<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

あむあむ

いぶきの保育園で使っていた毛布。
よく見ると・・・。
c0153044_1244796.jpg

端っこ全部食いちぎった後が・・・。以前保育園の先生が「いぶきちゃん毛布をむしゃむしゃ食べるみたいで少し臭いが・・・」と言われたことがある。洗濯して持っていったけど、今また新たに見てみると、4つとも端っこを「あむあむ」した後が・・・。
家ではそんなことしたことないのになあ。
やっぱり、保育園だからかな?
もう使うことが無いけど、家でぬいぐるみの毛布になってます。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-31 12:49

とうとう

先週の金曜日、いぶきがとうとう保育園最後の日になってしまった。
3年間雨の日も、風の日も、夏の暑い日も、冬の寒い日もがんばっていってくれた保育園。
小さい手を引きながらがんばって坂道を登っていった。最初はこんな坂道絶対無理だと思っていた。だけど毎日忙しい朝の時間、そこだけは子供達のペースになるべく合わせるようにと与えてくれた大切な時間。のんびり坂道を上がる日もあれば、なかなか進まない日もある。
だけどそんなこんなで、3年間がんばったいぶき。本当に感謝しているし、偉いなあと思うんだ。
あんまりお母さんの手を煩わせないいぶき。だけど本当はもっと甘えたいだろうし、わがままも言いたいはず。がんばるいぶきにお母さんは「本当にがんばって保育園にいってくれてありがとう」と伝えた。いぶきはなんだか恥ずかしそうに笑っていた。
お母さん、いぶきのことが大好きだからね、と伝えた。それだけ分かってくれたらそれでいいと思うんだ。
保育園生活を共にしてきた仲間の一つ、かばん。
c0153044_22215037.jpg

色んなキーホルダーとかつけたけど、ことごとく首が取れたり、頭だけだったりしてかわいそうなことをしました。がんばってくれたかばんにもありがとう。
さて、ここで問題が・・・。こういうのって残しておいたほうがいいのかしら?誰か教えてください。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-30 22:28

メルヘン過ぎる話

今日もさっちゃんのお話。
保育園の帰りの車の中、さつきが
「お母さん、帰ったらお薬のまないとね。」
「おお、さっちゃんよく覚えていたね。すごいやん!」
「さっちゃんなあ、朝、神様が心の中にしまっといてくれたからおぼえててん!」
「え?そうかあ」
一瞬何のことかと思ったけど、どうやら忘れないように神様がさつきの心の中にお薬飲むことをしまっといてくれたらしいよ。
しかしさっちゃん、よくまあそんなメルヘンなことを次から次へと言えるもんだね。
神様って・・・都合よくない?そんなときだけ出てくるし。
まあそんなもんか?
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-28 21:41

メルヘンな話

この間、さっちゃんがお休みした話。
車の中で二人でお話していたら「雷様」のお話になった。
「雷さんがな、お空の上からジョウロでな、雨を降らせてるんやで。」
とさつき。
「へえ~!すごいね、たくさん降らせるんやね、雷様は」
「そうや~、だからな怒らせたらあかんねんで。」
真剣な様子だったので思わず笑ってしまったら、さつきが「何で笑うの?」と言いたげな顔をするので「雷様は怒らせたらだめだね」と言ってその場をやり過ごした。

大人になって色んなことを学んで、要領もよくなって、だんだん素直な気持ちを心の奥にしまってしまうけど、子供たちといると心が洗われることがよくあって子供の力はすごいなと思います。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-27 21:36

おばあちゃん

月曜日はいぶきの卒園式。
朝からはりきっておめかしして、いぶきもなんだか嬉しそう。
私は・・・車に乗るぎりぎりまで原稿をどうしようか迷い、結局最初に書いたやつに・・・。
当初泣かない予定でした。このままでいくと大丈夫かなあと。ところが!謝辞を読むため舞台の上へ・・・。なぜだか涙がぽろぽろと。人前であんなに泣いたのは人生で初めてだった。本当に温かいほのぼのした式で心温まった。不安だったスタートからもう3年。あっという間にいぶきも大きくなって友達もたくさんできて、いろんな遊びができるようになって・・・。そして今また新しい世界へとスタートを切る。どんなときも笑顔で友達を大切にできる女の子になってほしいな。

卒園式の次の日さつきが「頭が痛い」と言うので、大事をとってお休みしました。いぶきは保育園に行くと言うのでもう最後だし、連れて行くことに。
いぶきが保育園へ行ったので、さつきも病院へ。
そこでとてもおもしろい会話を聞いてしまった。
おばあちゃんが3人ほど楽しそうに会話をしながら診察を待っていたのだが・・・
「あなた、今81歳?」
「私今84歳になったのよ。」
へえ、80代には見えない元気な人たちだなあと思っていると・・・。
「最近は耳が遠くなってねえ」
「歳を取るとねえ、どうしてもねえ」
まあ仕方ないよね、歳取ってくるといろんな所にがたがくるよ。
「そうそう、最近痩せないのよ」
「私も、私も」
え?
それって乙女な会話じゃないかい?
80代になっても乙女な気持ちを忘れないでいるかわいいおばあちゃんたち。
好きだな、そういうの。
朝からほのぼのしててよかった。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-26 22:14

明日

いよいよ明日いぶきの卒園式。
実は私、大役を任されていまして・・・。謝辞というものを・・・。
それが私の頭を痛める原因でして・・・。
まあなんとか原稿もできたし、後は読んで練習して・・・。って一人で家で読む練習しただけなのに泣けてきた。
明日はどうなるのかなあ・・・。
しかも!卒園式終わっても次の日に普通に保育園行くから。
あれだけ泣いてたのに普通に来てるよ・・・って先生に思われたりして、ハハ。
保育園は本当に働くお母さんにとって助かります。卒園式終わっても保育園来てもいいから。
よし!今からもう1回読んで練習します、そして泣きます。明日は雨上がるといいね!
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-23 21:27

もしもの話

2,3日前職場の人が私に
「もしももう一度生まれ変わったら今の旦那さんと結婚したいか?」
という質問があったので
「ハイ」
と素直に答えた。
そりゃあさ、他の人とだったら上手いこと結婚生活がいくかもとか、この人じゃなかったらケンカせずに済むのにとか思うけどさ。
だけど純粋に今の旦那さんと結婚してよかったと思えるし、尊敬できる部分もたくさん持っている。だから「ハイ」と答えたのに・・・・
「え~!それはないわ」だってさ。知らないよ、私は質問に素直に答えてるし。
その晩旦那にもおんなじ質問をしてみた。
「もしも生まれ変わったら私ともう一度結婚したい?」
「う・・・うん。」って嫌なんかい!
もういいよ、どうせ生まれ変わったらの話しだし。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-23 00:50

1歩ずつ

旅行から帰るなり体調が悪くなり、ぐずぐずな感じでした。思い切って病院へ。しかも耳鼻科へ。2,3年前から持病というかなんというかでやっぱり行ったら「副鼻腔炎です」
やっぱりね・・・。頭がボーっとするしのどは痛いし、もうグダグダです。薬飲んでもなんかあんまりだし。だんだんひどくなってきているような気がする。
しかも3月はハード感じで、私にとって師走状態。だけど、中盤にきてやっと先が見えてきたきが・・・。そうだ、一つずつ確実にこなしていけば大丈夫!自分に言い聞かせながら、自分の悪いところを発見してしまった!それは・・・何でも一人で抱え込んでしまうということ。そう、別に他の人にお願いしてもいいところを何でも自分でやろうとしてしまう。もっと楽に考えればいいのにって自分で苦笑してしまった。
ゆっくり、着実に、いつでも笑顔で・・・と言い聞かせながら後もう少しの期間がんばっていこうと思います!

我が家の庭の「さくらんぼ」の木が4年目の春にしてとうとう!花を咲かせたよ!旦那と大喜びした。花が咲くってことは・・・実がなるんだよ!楽しみ~。
春はやっぱり好きだな、外に出たくなるもの。
c0153044_1042932.jpg

[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-21 10:42

旅行のお話パート2

旅行に行くと決めてからはパソコンとにらめっこ。
どこの宿にするか・・・。やっぱり安くて、ご飯がおいしくて、きれいで・・・って贅沢かしら?と思いながらがんばった。ちょうど行った時期はオフシーズンで春休みの値段に比べるとべらぼうに安かったのでよかったよ。
私は少しがんばっていい宿に泊まりたかったけど、2泊するということもあって予算の関係で激安の宿を探しました。1泊なんと!8500円で船盛りつき!これは!と思ったので予約した。旦那さんと二人で宿自体はあんまり期待しないでおこうと言ってた。・・・・ところが!予想を上回るきれいなところでなんと!オーシャンビューだったのだ。部屋からは海が一望できて大満足!しかも!朝太陽が昇っていくのが見えたのよ。すご~く幸せな気分になった。カメラを持たずにはいられなかったよ。
c0153044_209547.jpg

窓ガラス越しにしか撮れなかったけど、すごく満足。
そして晩御飯。
c0153044_20131981.jpg

約束どうり船盛り!これもすごく満足!しかも二泊目は違う料理が出てきたよ。もう大満足!
ほんといい旅だったよ(^ ^)
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-19 20:18

旅行のお話

先週家族で旅行に行ってきた。上の子がもう卒園するし、小学校に入ったらもうそんなにいけなくなってしまうかもしれないから。家族だけで旅行するなんてそんなにないからみんなすごく楽しみにしていたのだ。
行き先は三重県の志摩スペイン村を中心にあとはまっぷるを片手にどうするか決めることに。私は三重県に行くならぜひ行きたい場所が!それは・・・伊勢神宮!私仏教とかは興味ないけど、お寺とかみるのすごい好きなのです。
一番最初に連れて行ってもらった。その伊勢神宮の参道には色々なお店が並んでいて観光地らしかった。先のほうになんだか人が並んでいるのを発見!なんだろうと行ってみると・・・なんと!
c0153044_172410.jpg

赤福本店。
あの事件からまだそんなに時間はたっていないような気がするのにすんごい人!
しかも道行く人みんなもってるし。
私も欲しいとねだったら「並んでまで買うものでない」ときっぱり断られた。
食べたかったなあ。
[PR]

by teru-bouzuh | 2008-03-18 17:07